ロリポップイメージ画像

ロリポップサーバーベーシックプラン一択の理由

こんにちは。このホームページを見て戴いて有難うございます。
当ホームページではアフィリエイト広告を利用しており、ロリポップサーバーを利用しています。
見て戴けるように、初心者のホームページです。
ですが、サーバーの設定からホームページ公開まで超簡単に設定。
現実世界でに例えるなら、「サーバーは部屋、ドメインは住所、ホームページは人」と思ってください。
生活する環境も簡単で優しい方が良いですよね。
WEBも一緒です。
結論から言えば、ロリポップサーバーベーシックプラン一択です。

ロリポップサーバーの歴史

2001年からロリポップレンタルサーバーは提供を開始しました。まだ高価格で専門知識が必要な法人向けサービスしかなかった時代の中で、学生や若い女性にも親しまれるデザインと低価格な料金設定でスタートされました。「個人が自己表現の場として気軽にホームページを作る」ことを掲げ、多くの個人ユーザーから支持され、開設されたウェブサイトは約200万サイト以上と言われ今も続いています。
ロリポップサーバーは信頼・安心の運営体制の元、プライム上場企業のGMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

初心者におススメ
ロリポップサーバー・ムームードメイン

ホームページ、ブログ制作の初心者さんこんにちは。
声を出して叫びたいっ!!
コスパ最強レベルのロリポップサーバー【ベーシックプラン】しか勝たん!!
料金安くて表示は早い。
設定も管理画面も簡単。
丁寧な安心サポートと徹底したセキュリティ。

なにより申込・登録も簡単です。無料お試し期間も10日有り。
こんな素敵なロリポップサーバーはホームページ制作業者、法人企業でもたくさん使っています。

速さは最速

ロリポップレンタルサーバーは、速さと充実したサポートが特徴の、WordPress表示速度No.1※ のレンタルサーバーです。
SEOやCVR改善にポジティブな効果が期待できます。
すなわち、ユーザーが快適にサイトを閲覧できるようになるため、ブランディングや顧客の獲得などサイトの目的を達成しやすくなるのです!
WordPressの表示速度がNo.1・WordPress高速化機能「LiteSpeed Cache」を利用できます。
国内の同スペック帯レンタルサーバーとの速度比較でNo.1。
WordPress高速化プラグイン「LiteSpeed Cache」を標準装備
ベーシック以上のプランでWordPress高速化プラグイン「LiteSpeed Cache」を標準装備。
月額550円から使えるロリポップベーシックプランと他社の1,500円程度のサーバーを比較しても圧倒的にお得!

ロリポップ速さ画像

ホームページ(ワードプレス初期設定)が簡単

申し込むと同時にWordPressがインストールされ、WordPressのデフォルトテーマのほか人気テーマの「Cocoon」もセットアップされます。
テーマって何???
ホームページテンプレートみたいなもので「Cocoon」は他のテーマよりも丁寧で、初めてホームページを作成する方でも直感的に触りやすいです。


ドメインがずっと無料!しかも2つ!!

ベーシックプランあればサーバーのご契約中はドメインがずっと無料。

安心のサポート体制

充実のサポート体制・ベーシックプラン以上なら、電話対応あり・24時間以内にメール返信。
専門のサポート担当が、契約前のご質問から、技術的なご不明点まで、詳しくお答えします。
豊富なマニュアルとお役立ちコンテンツで初心者でも安心。

安心のセキュリティ

サーバー監視は24時間有人監視です。
稼働率は99.99%なので、サーバーが落ちるなどはあまり考えにくいです。
障害対応は最速ですので、安心してサイトを運営することができます。
脆弱性対策(WAF)、アップロードファイルウイルスチェックもサーバー機能には備わっています。

プラン・料金紹介

 
エコノミー
ライト
ベーシック
エンタープライズ
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間
初期費用0円0円0円0
契約期間ごとの月額料金
1ヶ月198円550円1,430円2,640円
3ヶ月198円495円1,320円2,640円
6ヶ月198円462円1,210円2,420円
12ヶ月198円418円990円2,365円
24ヶ月198円352円935円2,255円
36ヶ月長期契約でお得!
99 
長期契約でお得!
220 
長期契約でお得!
550 
2,200円

ベーシックプラン一択の基本スペック

コスパから言えば料金支払いはこれ一択!
3年間払い(550円×36か月)で、19,800円!

■基本スペック

・商業利用可能
・法人契約可能
・ストレージSSD
・容量400GB
・ファイル容量350GB
・データベースMySQL5無制限
・PHP(LiteSpeed版)
・転送量無制限
・独自ドメイン無制限
・独自ドメインのサブドメイン無制限
・独自ドメインのSSL対応
・ドメインずっと無料2個無料対象

■サポート&セキュリティ

・メールサポート24時間以内に返信
・チャットサポート
・電話サポート
・サーバー監視24時間有人監視
・脆弱性対策(WAF)
・アップロードファイルウイルスチェック

■メール

・ロリポップ!ドメイン(最初からあるドメイン)のアドレス作成数10個
・独自ドメインのメールアドレス作成数無制限
・メールアドレス毎の容量20GB
・メールアドレス毎の保存件数100,000件
・メール転送設定有り
・ウイルスチェック可能

■簡単機能など

WordPressEC-CUBE簡単インストール
WordPress簡単引っ越し
自動バックアップ無料


有料レンタルサーバーは本格的サイト運営が可能

人気のMovable TypeWordPressなどは基本的に有料のレンタルサーバーでしか使えませんし(無料のものもありますが・・・)、PHPCGIなどのプログラムを使ってさらにサイトの表現を広げたくなったりするでしょう。サイトを運営するなら、独自ドメイン+広告なしの有料レンタルサーバーを おススメ致します。 
私は下記を重視してサーバーを借りていろけど、あまり気にしないで。

 サーバー選定ポイント・メリット/デメリット

■マルチドメイン対応のレンタルサーバー
■Movable TypeやWordPressなどのインストールが簡単
■操作マニュアルが優しい
■低料金
※マルチドメインとは、一つのレンタルサーバーで複数のドメインが管理でき、それぞれのドメインで違ったHPを公開できることをいいます。
例えばabc.jpというドメインとdef.comというドメインを持っていたら、abc.jpにはファッションサイト、df.comにはサプリメントのサイトと、それぞれ別のサイトを一つのサーバーで公開できます。
※ドメイン=上記のabcやdef部分。jpやcomは属性です。

 有料レンタルサーバーのメリット

■煩わしい広告がない!
■サーバーの仕様によるが、PHPやCGIなども使い放題
■MT(Movable Type)やワードプレスが使える!
■基本的に独自ドメインを使うのでSEO対策も効果大!
■サーバー間の引越しも可能!(独自ドメインで運営しているサイトのみ)
■独自のオリジナルメールアドレスが持てる!
■容量も大きいので、動画や画像などを気にせずアップ可能!

 有料レンタルサーバーのデメリット

有料なのでコストがかかる!





MENU
PAGE TOP
タイトル見る